ドローンが人を救う!世界初の「水難者救助」、オーストリアにて☆

ドローンニュース

ドローン、波に呑まれた少年を救う! 高さ3メートルの波に呑まれた少年を、ドローンが救出! ちょうどライフセーバーらがドローンを使った救難訓練の準備をしている最中だったそうです。 日頃から訓練って大事ですね~~ 場所はニューサウスウェールズ州レノックスヘッドという海岸です。  

いったいどのようにして救助を行ったのか??

てっきり、 『え!ドローンが溺れている人を引っ張り上げたの!?』 って思ってビックリしちゃったんですが、そうではないみたい(@_@;) ライフセーバーが操縦するドローンは、溺れている二人の前まで到達し 浮具を落としたそうです たったそれだけのことではありますが、救助に要した時間が 70秒 だったということが話題となっています。 ライフセーバーという人の力よりも、ドローンならではの大活躍ですね! (ライフセーバーとしてのお仕事はもちろん、いざという時にはドローンも飛ばせる人って、カッコイイですね~)  

ドローンが見せた、新しい可能性の形

このニュースを読んで感じたのですが、ドローンは「飛ばす」「持ち上げる」といった使い方をすぐイメージしてしまいますが(あれ?私だけ?) 「物を落とす」という使い方には、大きな可能性がありそうですね! 農薬散布などもそうですが、ドローンが最初に生活に密着するために重要なポイントになりそうです。 ちなみに二人は「安全を示す旗の外側」にいたそうなので、 大きな波に呑まれる危険は充分にあったと言えますね… ドローンの規則やルールもそうですが、泳ぎも同じ! ルールを守って楽しみましょう☆ https://www.youtube.com/watch?v=Kkiuo76F1b8 [関連ニュース]オーストラリアの海岸でドローンが水難者救助、世界初オーストラリアの海岸沖でドローンが人命救助世界初のドローン救命?沖合の少年に浮き具投下  
⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒
他の読みものを読む▶ドローンジョブログ
トップページへに戻る▶ドローン情報サイト
]]>

関連記事一覧